セットアップの概要

HPE ProLiant BL460c Gen9サーバーブレード用

HPE ProLiant BL460c Gen9サーバーブレード

開始する前に

サーバーブレード固有の手順を実行する前に、HPE BladeSystem c-Classエンクロージャーを取り付けます。

サーバーブレードと他のBladeSystemコンポーネントに関連した最新のドキュメントは、Hewlett Packard EnterpriseのWebサイトから入手できます。

HPE BladeSystemエンクロージャーには、デバイスベイの仕切り壁が標準装備されており、ハーフハイトのデバイスをサポートします。仕切り壁を取り外した場合、ハーフハイトのデバイスおよびデバイスベイブランクを取り付けるときは、その前に、必ず、仕切り壁を取り付けなおしてください。

コンポーネントの説明

フロントパネルのコンポーネント

フロントパネルのコンポーネント

番号

説明

1

シリアルラベルプルタブ

2

HPE c-ClassブレードSUVコネクター*(シリアルラベルプルタブの後ろ)

3

ドライブベイ2

4

ドライブベイ1

5

サーバーブレードリリースレバー

6

サーバーブレードリリースボタン

*SUVコネクターとc-ClassブレードSUVケーブルは、一部のサーバーブレードの構成および診断手順で使用します。

フロントパネルのLEDとボタン

Front panel LEDs and buttons

番号

説明

ステータス

1

ヘルスLED

緑色で点灯 = 正常

緑色で点滅(毎秒1回点滅) = iLOが再起動中です。

オレンジ色で点滅 = システムの機能が劣化しています。

赤色で点滅(毎秒1回点滅) = システムはクリティカルな状態です。

 

ヘルスLEDが劣化状態またはクリティカル状態を示している場合は、システムIMLを確認するか、またはiLOを使用してシステムヘルスステータスを確認してください。

2

電源ボタンおよびシステム電源LED

緑色で点灯 = システムに電源が入っています。

緑色で点滅(毎秒1回点滅) = 電源投入シーケンスを実行中です。

オレンジ色で点灯 = システムはスタンバイ状態です。

消灯 = 電源が供給されていません。

 

電源が供給されていない、電源コードが接続されていない、電源装置が搭載されていない、電源装置が故障している、またはフロントI/Oのケーブルが外れています。

3

UID LED

青色で点灯 = 動作しています。

青色で点滅:

  • 毎秒1回点滅 = リモート管理またはファームウェアアップグレードを実行中です。
  • 毎秒4回点滅 = iLOの手動再起動シーケンスが開始されました。
  • 毎秒8回点滅 = iLOの手動再起動シーケンスが進行中です。

 

消灯 = 動作していません。

4

NICステータスLED

緑色で点灯 = ネットワークにリンクされています。

緑色で点滅(毎秒1回点滅) = ネットワークが動作しています。

消灯 = ネットワークが動作していません。

この表で説明されている4つのLEDすべてが同時に点滅する場合は、電源障害が発生しています。詳しくは、HPE ProLiant BL460c Gen9サーバーブレードユーザーガイド』の「フロントパネルLEDの電源障害コード」セクションを参照してください。

エンクロージャーのコンポーネントについて詳しくは、Hewlett Packard EnterpriseのWebサイトを参照してください。

サーバーブレードオプションを取り付ける

ハードウェアオプションを取り付ける

サーバーブレードを取り付けて初期化する前に、追加のプロセッサー、ハードディスクドライブ、またはメザニンカードなど、サーバーブレードオプションをすべて取り付けてください。サーバーブレードオプションの取り付けについては、『HPE ProLiant BL460c Gen9サーバーブレードユーザーガイド』を参照してください。

インターコネクトモジュールを取り付ける

  • HPE BladeSystem c7000エンクロージャー

    HP BladeSystem c7000エンクロージャーのインターコネクトベイの番号

特定の信号用のネットワーク接続をサポートするには、FlexibleLOMまたはメザニン信号に対応するベイにインターコネクトモジュールを取り付けます。

サーバーブレード信号

インターコネクトベイ

インターコネクトベイラベル

FlexibleLOM

1および2

六角形のアイコン

メザニン1

3および4

四角形のアイコン

メザニン2

5および6

円形のアイコン

メザニン2

7および8

菱形のアイコン

ポートのマッピング情報について詳しくは、BladeSystemエンクロージャーのインストレーションポスターまたはHewlett Packard EnterpriseのWebサイトにあるBladeSystemエンクロージャーのセットアップ/インストレーションガイドを参照してください。

  • HPE BladeSystem c3000エンクロージャー

    HP BladeSystem c3000エンクロージャーのインターコネクトベイの番号

    インターコネクトベイの番号

    サーバーブレード信号

    インターコネクトベイ番号

    インターコネクトベイラベル

    注意事項

    FlexibleLOM

    1

    六角形のアイコン

    -

    メザニン1

    2

    四角形のアイコン

    4ポートカードはベイ2に接続

    メザニン2

    3および4

    円形のアイコン 菱形のアイコン

    • 4ポートカード
    • ポート1および3はベイ3に接続
    • ポート2および4はベイ4に接続

インターコネクトモジュールを取り付ける具体的な手順については、インターコネクトモジュールに同梱されているドキュメントを参照してください。

ネットワークに接続する

BladeSystemをネットワークに接続するには、サーバーブレードと外部ネットワーク間の信号を管理するネットワークインターコネクトデバイスを各エンクロージャーに構成する必要があります。

BladeSystem c-Classエンクロージャーには、2種類のインターコネクトモジュールを使用できます。具体的には、パススルーモジュールとスイッチモジュールです。インターコネクトモジュールオプションについて詳しくは、Hewlett Packard EnterpriseのWebサイト(英語)を参照してください。

重要:パススルーモジュールを使用してネットワークに接続するには、必ず、Gigabitまたは10 Gb(対応するパススルーモデルによって異なる)の速度をサポートするネットワークデバイスにパススルーモジュールを接続してください。

サーバーブレードをエンクロージャーに取り付ける

  1. デバイスベイブランクを取り外します。ブランクは、将来使用できるように保管しておいてください。

    デバイスベイブランクの取り外し

  2. エンクロージャーのコネクターカバーを取り外します。ブランクは、将来使用できるように保管しておいてください。

    エンクロージャーのコネクターカバーの取り外し

  3. サーバーブレードを取り付けます。

    サーバーブレードを取り付ける

サーバーブレードを取り付けると、Onboard Administratorが自動電源投入シーケンスを開始します。デフォルトの設定を変更した場合は、以下のいずれかの方法でサーバーブレードの電源を投入してください。

  • iLO経由の仮想電源ボタンを使用する。
  • 電源ボタンを押して離す。

サーバーブレードがスタンバイモードからフルパワーモードに変わると、システム電源LEDがオレンジ色から緑色(点灯)に変化します。電源ボタンサービスが初期化中の場合はヘルスステータスLEDバーが緑色で点滅します。システム電源LEDのステータスについて詳しくは、「フロントパネルのLEDとボタン」を参照してください。

Onboard Administratorについて詳しくは、Hewlett Packard EnterpriseのWebサイトにあるエンクロージャーのセットアップおよびインストレーションガイドを参照してください。

iLOについて詳しくは、HPE ProLiant BL460c Gen9サーバーブレードユーザーガイド』の「HPE iLO」セクションを参照してください。

構成を完了する

サーバーブレードとBladeSystemの構成を完了するには、エンクロージャーに同梱されている概要カードを参照してください。

詳しくは、Hewlett Packard EnterpriseのWebサイトを参照してください。

安全、環境、および規定に関する情報については、『サーバー、ストレージ、電源、ネットワーク、およびラック製品の安全と準拠に関する情報』(Hewlett Packard EnterpriseのWebサイト)を参照してください。

部品番号:768825-192
2016年3月
第2版