セットアップの概要

HP Moonshot System

HP Moonshot 1500シャーシ

取り付け前のチェックリスト

HP Moonshot Systemをインストールする前に、システムのインストールとセットアップのために以下の項目を取得していることを確認します。

  • SFP+ またはQSFP+ Ethernetトランシーバー - お使いのアップリンクモジュールに対応しているトランシーバを決定するには、スイッチのマニュアルを参照してください。
  • ネットワークケーブル
  • シリアルケーブル
    • シリアルケーブルまたはシリアルからUSBに変換するケーブル(DB9ヌルモデムケーブル - メス型からメス型)- Moonshot 1500 CMモジュールへの接続用
    • シリアルコンソールケーブル(RJ-45へのDB9 RS232シリアル、HP製品番号5188 6699)- スイッチモジュール(シャーシに付属)への接続用
  • サポート技術者のコンピュータ上の端末エミュレータ
  • サポート対象オペレーティングシステム - Moonshot Systemがサポートするオペレーティングシステムについては、オペレーティングシステムサポートマトリックス(英語)を参照してください。展開の手順については、『HP ProLiant Moonshotサーバーカートリッジへのオペレーティングシステムの展開ユーザーガイド』を参照してください。
  • 以下のデータセンターサービス:

インストール前の詳細については、開始する前にを参照してください。

シャーシの取り付け

シャーシのインストールプロセスを開始する前に、すべての警告および注意事項を必ず確認してください。

シャーシをセットアップして取り付けるには、以下の手順に従ってください。

  1. 次のハードウェアを開梱し、取り付ける準備をします。
    • HP Moonshot System
    • アクセサリキット
    • クイックデプロイレールシステムキット
    • ブランクパネル
  2. ラックのコンポーネントのスペースを決めます。奥行き1200 mm(47.24インチ)の36Uラックには、最大7台のシャーシを取り付けることができます。

    複数のシャーシを取り付ける場合は、最初のシャーシをラックの最下段に取り付けて、その上に次のシャーシを取り付けるかたちで追加していきます。

    Moonshot 1500シャーシには高さがあるため、シャーシの取り付けにはラックレールアダプターキットまたはブランクパネルを使用する必要があります。ラックレールアダプターキットを工場で取り付けるように注文した場合、ブランクパネルは必要ありません。ラックレールアダプターキットが取り付けられていない場合は、ブランクパネルをシャーシの上に直接取り付けます。ブランクパネルを取り付けるため、シャーシの上には十分なスペースを確保してください。

    警告:シャーシは非常に重量があります。けがや装置の損傷を防止するために、次の点に注意してください。

    • 各地域で定められた重量のある装置の安全な取り扱いに関する規定に従ってください。
    • サーバーの取り付けおよび取り外し作業中には、特に本体がレールに取り付けられていない場合、必ず適切な人数で製品を持ち上げたり固定したりする作業を行ってください。シャーシの重量は43.09 kgを超えているため、シャーシを持ち上げてラックに取り付ける際は、必ず4人以上で作業を行ってください。装置を胸より高く持ち上げるときは、シャーシの位置を合わせるためにさらに人数が必要になる場合があります。

  3. シャーシの重さを軽くするにはコンポーネントを取り外してください。コンポーネントの取り外しについて詳しくは、『HP Moonshot 1500 Chassis Maintenance and Service Guide』を参照してください。

    Moonshot Systemのコンポーネントの取り外し

  4. ラックレールとシャーシをラックに取り付けます。詳しくは、『クイックデプロイレールシステムインストール手順』を参照してください。

    シャーシをラックに取り付ける際の注意

  5. ラックレールアダプターキットが取り付けられている場合はこの手順を省略し、次の手順を続行します。

    ラックレールアダプターキットが取り付けられていない場合は、ブランクパネルを取り付けます。

    1. 丸穴ラックでは、ブランクパネルからガイドピンを取り外して、丸穴ラック用に付属しているガイドピンを取り付けてください。

      角穴ガイドピンの取り外し

    2. ラックの両側にブランクパネルケージナットを取り付けます。

      ブランクパネルケージナットの取り付け

    3. ブランクパネルをラックに合わせます。
    4. ブランクパネルをラックに固定します。

      ブランクパネルのラックへの取り付けと固定

  6. Moonshot Systemコンポーネントを取り付けます。コンポーネントの取り付けについて詳しくは、『HP Moonshot 1500シャーシセットアップ/インストレーションガイド』を参照してください。

    Moonshot Systemコンポーネントの取り付け

このセクションの手順について詳しくは、『HP Moonshot 1500シャーシセットアップ/インストレーションガイド』を参照してください。

HP Moonshot Systemのケーブル接続

ハードウェアを取り付けたら、次のケーブル接続手順を開始し完了してください。

  1. 管理ネットワークをiLO CMマネジメントポートに接続します。

    管理ネットワークのiLO CMマネジメントポートへの接続

  2. 端末をiLO CMマネジメントシリアルポートに接続します。

    iLO CMマネジメントシリアルポートへの接続

  3. 本番稼働ネットワークをアップリンクモジュールのQSFP+ポートまたはSFP+ポートのいずれかに接続します。
    • SFP+ポートへの接続

      本番稼働ネットワークをアップリンクモジュールのSFP+ポートの1つに接続する

    • QSFP+ポートへの接続

      本番稼働ネットワークをアップリンクモジュールのQSFP+ポートの1つに接続する

  4. 電源ケーブルをシャーシに接続します。

    電源ケーブルのシャーシへの接続

  5. ケーブルをケーブルマネジメントアームに配線します。

HP Moonshot Systemのケーブル接続について詳しくは、『HP Moonshot 1500シャーシセットアップ/インストレーションガイド』を参照してください。

システムの構成

HP Moonshot Systemを構成するには、次の手順を実行してください。

  1. シャーシを構成します。
  2. スイッチモジュールを構成します。
  3. システムの消費電力上限を設定します。

詳しくは、以下のドキュメントを参照してください。

ファームウェアの更新

次の順番でファームウェアを更新することをおすすめします。

  • iLO CMファームウェア
  • カートリッジのファームウェア
  • スイッチのファームウェア

利用可能なファームウェアアップデートについては、HP Moonshot Component Packダウンロードサイト(英語)を参照してください。

ファームウェアの更新について詳しくは、『HP Moonshot iLO Chassis Management CLIユーザーガイド』を参照してください。

オペレーティングシステムの展開

展開の手順については、『HP ProLiant Moonshotサーバーカートリッジへのオペレーティングシステムの展開ユーザーガイド』を参照してください。

Moonshot Systemがサポートするオペレーティングシステムについては、オペレーティングシステムサポートマトリックス(英語)を参照してください。

安全、環境、および規定に関する情報については、HPのWebサイトで入手できる『サーバー、ストレージ、電源、ネットワーク、およびラック製品の安全と準拠に関する情報』を参照してください。

製品番号:748314-192
2014年6月
版数:2