Brocade Fabric OS(FOS)スイッチのSANマネージャー

HPE OneViewを使用して、Broadcom Brocadeファイバーチャネルスイッチファブリックで、SAN自動ゾーニングを実行できます。Brocade FOSスイッチSANマネージャーを追加すると、BrocadeスイッチのFOS REST APIを使用してSANゾーニングを構成するために、BNAに加えて代替管理パスも使用できるようになります。

Brocade FOSスイッチSANマネージャーは、単一の物理スイッチとデータを交換します。FOS SANマネージャーは、スイッチに対して論理的に定義されたファブリックに構成されているすべてのSANファブリックを検出します。

複数のSANを検出するには、HPE OneView UIからゾーニング構成を管理します。HPE OneViewでは、特定のSANマネージャーに関連付ける物理スイッチを選択できます。ただし、各ファブリックを管理できるのは、そのファブリックを検出したいずれかのSANマネージャーのみです。

SANマネージャーに関連付ける物理スイッチを選択するときは、次の点を考慮してください。
  • 最も堅牢なスイッチはどれか。

  • 変更回数が他より少ないスイッチはどれか。

  • HPE OneViewに検出して欲しいほとんどのSANファブリックのメンバーであり、作成するSANマネージャーの数を最小限に抑えることができるスイッチはどれか。

HPE OneView Brocade SAN管理