FOS APIを使用した管理用のBrocadeスイッチの構成

各HPE OneView Brocade FOSスイッチSANマネージャーは、スイッチ上で1つのRESTセッションを使用します。Brocadeスイッチ上で構成された各ファブリック(仮想または非仮想)は、HPE OneView Brocade FOSスイッチSANマネージャーによって検出され、HPE OneView SANが作成されます。

BrocadeスイッチのRESTインターフェイスには、HTTP(ポート80)またはHTTPS(ポート443)を介して接続できます。HTTPSを使用するには、HTTPS証明書を使用してスイッチを構成します。

詳細情報

  • Brocade Fabric OS管理ガイド