アラートへの所有者の割り当て

適切な権限を持つユーザーは、アラートについて問題の調査と修正を担当するユーザーを割り当てることができます。

便宜のために、アプライアンスは、現在アラートに割り当てられているユーザーのリストを管理します。

前提条件
  • 権限:ネットワーク管理者サーバー管理者、またはインフラストラクチャ管理者

手順
  1. メインメニューからアクティビティを選択します。
  2. 画面上の1つのアラート、複数のアラート、またはすべてのアラートを選択できます。
    1. 1つのアラート行をクリックすると、その行が選択されます。
    2. 複数のアラートを選択するには、Ctrlキーを押したままアラートの行を選択します。
    3. アクティビティ画面に表示されるすべてのアラートを割り当てるには、すべて選択をクリックします。
  3. アクション > 割当ての順に選択します。
  4. アラートの割り当て画面で、次のいずれかをクリックします。
    1. 検索アイコン()を選択して、メニューを展開します。メニューからユーザー名を選択します。)を選択して、メニューを展開します。メニューからユーザー名を選択します。
      注記:

      メニューには、インフラストラクチャ管理者またはアラートに現在割り当てられているユーザーが表示されます。最初、メニューには管理者だけが表示されます。所有者を割り当てると、アラートに割り当てられているユーザーがメニューに表示されます。

      所有者の割り当てを削除するには、未割当てをクリックします。

    2. テキストフィールドに有効なユーザー名を入力します。

      ローカルのユーザー名を入力するか、Active DirectoryまたはLDAPを使用して認証ディレクトリサービスからユーザー名を入力できます。アプライアンスは、入力されたユーザー名を検証しません。

  5. 所有者をアラートに割り当てるには、割当てをクリックします。
  6. アラートに割り当てられている所有者がオーナー列に表示されていることを確認します。

または、アラートで、表示される所有者の横にメニューの展開アイコン()が表示される場合は、そのアイコンを選択して所有者を割り当てることができます。このアイコンにより、現在アラートに割り当てられているユーザーのメニューが表示されます。)が表示される場合は、そのアイコンを選択して所有者を割り当てることができます。 このアイコンにより、現在アラートに割り当てられているユーザーのメニューが表示されます。他を割り当て...をクリックするとアラートの割り当て画面が開いて、ユーザー名を入力できます。