サービスアラート

サービスアラートは、デバイスイベントまたはアラートが原因でデバイスに修正アクションが必要であるとHPE OneView Remote Supportが判断したことを示しています。

アプライアンスでHPE OneView Remote Supportが有効になっている場合、HPE OneViewでサービスアラートが生成されます。HPE OneView Remote Supportは、リモートサポートの対象で有効になっているデバイスのうち、有効なサポート契約または保証があるデバイスを監視します。

Remote Supportチケット

Remote Supportチケットサービスアラートは、サービス義務が特定され、サポートチケットがHewlett Packard Enterpriseでオープンになっていることを示します。サービスアラートは、ケース識別子(ケースID)やプライマリ連絡先情報などの情報を提供する元のデバイスアラートへのリンクを提供します。プライマリ連絡先情報は、サービスコールを容易にするためにHPEサポートスタッフが使用する場合があります。

このタイプのサービスアラートは、Hewlett Packard Enterpriseでケースがクローズすると自動的にクリアされます。Hewlett Packard Enterpriseは、サポート契約に応じて、サービス義務の完了時にケースをクローズします。

Remote Support通知

HPE OneView 5.2以降、HPE OneViewは、Remote Supportチケットサービスアラートに加えて、Remote Support通知サービスアラートを提供します。これらのサービスアラートは、Hewlett Packard Enterpriseでのサポートチケットには至らないが、修正が必要な問題を特定します。サービスアラートは、元のデバイスアラートへのリンク、問題を解決するための適切な修正手順、および適切な場合はHPEカスタマーセルフリペアメディアライブラリへのリンクを提供します。

このタイプのアラートは手動でクリアする必要があります。