サービスマネージャーによるサーバープロファイル管理の自動化

HPE OneViewでは、REST APIを使用してスクリプトを記述し、データセンターの管理を自動化できます。サービスマネージャーは、HPE OneView REST APIを使用してデータセンターの一部を管理できます。サービスマネージャーは、HPE OneViewを使用してサーバー、ネットワーク、およびストレージを構成し、サービスのサポートに必要なインフラストラクチャを構築するソフトウェアです。例えば、HPE SimpliVityは、HPE OneViewと連携してプライベートクラウドを構築するサービスマネージャーです。HPE SimpliVityをHPE OneViewと統合することにより、ハイパーコンバージドプライベートクラウドの構築が容易になります。

サービスマネージャーがHPE OneViewのサーバープロファイルを使用している場合、HPE OneViewでは、そのサーバープロファイルはサービスマネージャーによって使用されていると示されます。その結果、HPE OneView UIでは、サーバープロファイル画面にサービスマネージャーフィールドが表示されます。

サービスマネージャー

このフィールドには、サーバープロファイルを自動的に作成および管理するサービスマネージャーの名前が表示されます。サーバープロファイルがサービスマネージャーに登録されている場合、そのサービスマネージャーの名前がサーバープロファイルの概要に表示されます。サーバープロファイルにサービスマネージャーがない場合、サービスマネージャーフィールドは表示されません。

サーバープロファイル画面のビューセレクターで概要を選択すると、サービスマネージャーフィールドが表示されます。または、サーバープロファイル画面の編集ページでサービスマネージャーフィールドを表示することもできます。

注記:
  • 管理対象サーバープロファイルの場合は、HPE OneView UIのサーバープロファイル画面にあるアクションメニューで編集機能と削除機能を使用できます。ただし、このようなサーバープロファイルを編集または削除しようとすると、そのサーバープロファイルはサービスマネージャーによって管理されていることを示す警告がHPE OneViewに表示されます。

詳細情報