自動リモートバックアップの無効化

前提条件

権限:インフラストラクチャ管理者

手順
  1. メインメニューから、設定を選択して、次のいずれかの操作を実行します。
    1. バックアップパネルで、.をクリックします。
    2. バックアップをクリックして、アクション > バックアップ設定の編集の順に選択します。
  2. バックアップ設定の編集ダイアログボックスで、リモートバックアップの場所の有効化オプションを選択してチェックボックスをクリアします。
  3. OKをクリックします。

    自動リモートバックアップを再度有効にするときのために、スケジュールデータは保持されます。