トンネルイーサーネットネットワーク

トンネルネットワークは、専用のアップリンクポートセットを持つ単一の専用ネットワークで、VLANタグを変更しないでVLANグループを通過させるために使用します。トンネルネットワークは、現在の論理インターコネクトあたり1000ネットワーク、ダウンリンクポートあたり162ネットワークの設定を拡張する場合や、リソースおよびQoSを制御したい場合に使用できます。トンネルネットワークのVLAN数は、最大4094個です。

注記:

iSCSIブートにトンネルネットワークを使用する場合、VLAN IDの設定はiSCSI機能を使用してサポートされますが、イーサーネット機能を使用する場合は、HPE OneView 3.0以降ではVLAN IDを設定できません。したがって、イーサーネット機能にトンネルネットワークを使用する場合、ネットワークがタグ無しか、またはトップオブラック(ToR)スイッチにあるデフォルトのVLAN IDを使用する必要があります。