エンクロージャーの追加

アプライアンスで管理するエンクロージャーを追加すると、次のリソースに対して構成変更を行わなければならない可能性があります。

  • エンクロージャー

    管理対象のエンクロージャーを追加します。

  • エンクロージャーグループ

    管理対象の各エンクロージャーはエンクロージャーグループのメンバーである必要があります。既存のエンクロージャーグループを選択しない場合は、エンクロージャーの追加時にエンクロージャーグループを作成する必要があります。

  • 論理エンクロージャー

    論理エンクロージャーでは、一緒にリンクされているエンクロージャーの構成を維持します。論理エンクロージャーは、ファームウェアアップデートやHPE BladeSystem Onboard Administratorスクリプティングに使用します。また、エンクロージャーグループから行われた変更とエンクロージャーを一致させるために使用します。

  • 論理インターコネクトと論理インターコネクトグループ

    論理インターコネクトと論理インターコネクトグループには、管理対象エンクロージャーのネットワーク接続を定義します。エンクロージャーグループには、論理インターコネクトグループを指定する必要があります。エンクロージャーグループを作成するときに既存の論理インターコネクトグループを指定しない場合は、論理インターコネクトグループを作成する必要があります。論理インターコネクトに接続されたサーバーがネットワークにアクセスするには、作成する論理インターコネクトグループに、そのネットワークへの接続を含むアップリンクセットが必要です。

  • サーバープロファイル

    エンクロージャーの追加時に、管理対象エンクロージャーのサーバーブレードにサーバープロファイルを追加して割り当てる必要はありません。ただし、管理対象エンクロージャーのサーバーブレードを使用するには、サーバープロファイルをそのブレードに割り当てる必要があります。ネットワークにアクセスするには、そのネットワークへの接続またはそのネットワークを含んだネットワークセットへの接続をサーバープロファイルに追加する必要があります。

管理対象エンクロージャーを追加して、そのサーバーブレードをデータセンターネットワークに接続するときに実行するタスクの概要については、クイックスタート:1つの論理インターコネクトグループを持つHPE BladeSystem c7000エンクロージャーの追加を参照してください。