シナリオ3:管理対象エンクロージャーを追加するときのネットワーク接続の定義

このシナリオでは、エンクロージャーの追加操作中に、論理インターコネクトグループ(そのアップリンクセットを含む)とエンクロージャーグループを構成します。HPE OneViewは、エンクロージャーに設置されたインターコネクトを検出し、エンクロージャーに格納されたハードウェアに基づいて論理インターコネクトグループとエンクロージャーグループを作成するようにユーザーに指示します。このシナリオでは、エンクロージャー用の1つの論理インターコネクトグループを作成します。

リソース

タスク

説明

エンクロージャー
  1. エンクロージャーを追加します。

  • 管理対象としてエンクロージャーを追加を選択します。

  • 新しいエンクロージャーグループの作成を選択します。

  • エンクロージャーグループ名を選択します。

  • ファームウェアベースラインとHPE OneView Advancedライセンスオプションを選択します。

論理インターコネクトグループ
  1. 論理インターコネクトグループの作成を選択します。

  2. デフォルトの論理インターコネクトグループを編集します。

  • エンクロージャーの追加操作の実行中に、論理インターコネクトグループの作成を選択します。追加をクリックすると、HPE OneViewによってエンクロージャーのインターコネクトが検出され、デフォルトの論理インターコネクトグループが作成されて、その論理インターコネクトグループの編集画面が開きます。

  • デフォルトの論理インターコネクトグループの名前は、入力したエンクロージャーグループ名の後にinterconnect groupが追加されたものです。例えば、エンクロージャーグループ名にDirectAttachGroupを指定した場合、デフォルトの論理インターコネクトグループ名はDirectAttachGroup interconnect groupになります。

  • アップリンクセットは、論理インターコネクトグループの編集の一環として追加します。追加する1つ以上のアップリンクセットに、アクセスするデータセンターネットワークへのアップリンクポートが含まれていることを確認します。

サーバープロファイル

および

サーバーハードウェア
  1. 以下のいずれかを実行します。

    • 手動で、またはサーバープロファイルテンプレートからサーバープロファイルを作成し、サーバーハードウェアに割り当てます。

    • サーバープロファイルをコピーしてサーバーハードウェアに割り当ててから、必要に応じてサーバープロファイルを編集します。

  2. サーバーハードウェアの電源をオンにします。

サーバーブレードをデータセンターネットワークに接続するには、サーバーブレードにサーバープロファイルを割り当てる必要があります。また、ネットワークまたはそのネットワークを含むネットワークセットへの接続がそのサーバープロファイルに含まれている必要があります。

  • 既存のサーバープロファイルが希望するサーバーハードウェアの構成方法と一致する場合は、そのサーバープロファイルをコピーしてサーバーハードウェアに割り当てることができます。

  • 一致しない場合は、ネットワークまたはそのネットワークを含むネットワークセットへの1つ以上の接続を含むサーバープロファイルを作成するかコピーして、変更する必要があります。

  • サーバープロファイルには、ネットワークへの接続情報の他にも多くの構成情報が含まれます。

前提条件

詳細情報