BrocadeスイッチのFOS SANマネージャーを作成する

Brocade FOSスイッチSANマネージャーを介して、HPE OneViewでSANゾーニング構成を実行できます。
注記:
  • BNAとその他のSANスイッチインターフェイスを同時に使用して、SANを積極的に管理することは避けてください。その他のインターフェイスには、BrocadeスイッチのFOS REST API(HPE OneView FOS SANマネージャーが使用)、Brocade FOS CLI、またはBrocade Webtoolsがあります。

  • HPE OneViewは、SANマネージャーが同じSAN上でBNAとFOS REST APIを同時に使用することを防ぎます。Brocade FOSスイッチのSANマネージャーを使用しているときは、SAN構成を変更するような外部からのBNAの使用は避けてください。

前提条件

権限:ストレージ管理者インフラストラクチャ管理者

手順
  1. メインメニューからストレージ > SANマネージャーの順に選択します。
  2. SANマネージャーの追加をクリックします。
  3. SANマネージャーのタイプとしてBrocade FOSスイッチを選択します。
  4. スイッチのIPアドレスおよび認証情報を入力します。
  5. OKをクリックします。

    複数のSANマネージャーを作成できます。

  6. 新しく作成されたSANと他のすべてのSANが、SANマネージャーのリストに表示されていることを確認します。