データセンターについて

データセンターは、IT機器を含むラックが配置されている物理的に連続した領域を表します。例えば、IT機器が2つの部屋または別々のフロアにあるとします。その場合は、それらの各エリアにデータセンターを作成できます。

データセンター内のサーバー、エンクロージャー、または配電デバイスはそれぞれ所要電力を報告できますが、データセンターの電力および冷却の要求を全体として把握するのは困難な場合があります。アプライアンスを使用すると、サーバー、エンクロージャー、および電力供給デバイスの電力および冷却の管理を1つの管理システムにまとめることができます。

データセンターのレイアウトビューは、最後の24時間に記録された最高温度を示すように色分けされています。

デフォルトのデータセンター:Datacenter 1

はじめてアプライアンスを初期化すると、Datacenter 1という名前のデータセンターが作成されます。このデータセンターは、ラックをビジュアル化するための場所として用意されています。このデータセンターは、実際のデータセンターの値やレイアウトに合わせて名前変更または編集したり、データセンターのモデルを計画する基礎として利用したり、悪影響を及ぼすことなく削除したりできます。
注記:

まだデータセンターに配置されていないラックは、既存の各データセンター(デフォルトのデータセンターのDatacenter 1を含みます)の最後の列の末尾に表示されます。適切なデータセンターに配置する必要があるラックがあることを通知する警告メッセージが表示されます。

デフォルトのラック配置

ラックを管理対象としてアプライアンスに追加すると、アプライアンスは、そのラックの実際の位置がわからなくても、すべてのデータセンターにラックを表示します。配置されていないラックを含むデータセンターを表示すると、配置されていないラックが表示されているという警告が表示されます。ラックをデータセンターに割り当てると、そのラックはほかのデータセンターには表示されなくなります。

リソースがリストされていない場合は、リソースを追加する必要があります。以下の情報がデータセンター画面に表示されます。

  • データセンターのリスト。

  • 電力および冷却のデータ。

  • データセンターのラックを3Dでビジュアル化したもの。

  • ラックとその中のデバイスの最高温度。

詳細情報

冷却および電力のデータの表示について

データセンターの追加

データセンターの温度の監視について