暗号化モードの編集

前提条件
  • 権限:インフラストラクチャ管理者

  • 暗号化モードを変更することの影響を確認した上で実行してください。アプライアンスの暗号化モードを切り替える前に、互換性レポートを調べて、選択したモードと、レポートで推奨されているアクションがあればそのアクションについて確認します。

  • 目的の暗号化モードでHPE OneViewを動作させるために必要なプロトコル、暗号、および証明書をサポートしていないデバイスを、アプライアンスが現在管理または監視している場合、これらのデバイスまたは外部サーバーは到達不能になるか、アプライアンスの再起動後に外部サーバーと通信するように構成されます。

手順
  1. メインメニューから設定を選択します。
  2. セキュリティをクリックし、暗号化を選択します。
  3. 暗号化モードの変更をクリックするかアクション > 暗号化モードの変更を選択します。
  4. 必要な暗号化モードを選択します。
  5. 次へをクリックします。
  6. 私はすべての予想される結果を理解しましたチェックボックスを選択します。
  7. はい、モードを変更して再起動しますをクリックします。
    警告:

    アプライアンスは自動的に再起動して、選択した暗号化モードに関連した変更内容を適用します。

  8. セキュリティ設定パネルで、暗号化設定が必要なモードに設定されていることを確認します。