アラートメッセージのメール通知

この機能は、特定の警告が発生したときに指定された受信者に通知します。

この機能を構成して有効にすると、アプライアンスは、以下の手順を実行し、アラートを送信します。

  • アプライアンスは、アラートを設定済みの検索条件と比較します。

  • アラートが一致する場合は、アラートのテキストを含むメールメッセージを作成します。

  • アプライアンスは、指定した受信者にメールメッセージをテキスト形式とHTML MIMEの種類の両方で送信します。両方の種類で送信することにより、受信者のメールアプリケーションで表示方法を決定できます。

このメール通知機能は有効または無効にすることができ、必要に応じて、個々のフィルターの通知を有効または無効にすることもできます。

設定 > Remote SupportでHPE Remote Supportを有効にすると、Remote Supportメールフィルターを追加ボタンが使用可能になります。

アプライアンスでは100件までの受信者とフィルターの組み合わせを使用でき、1通のメールメッセージに50名までの受信者を指定できます。この柔軟性により、警告メッセージの内容と送信先を細かく調整できます。例えば、ある受信者には警告アラートを、別の受信者にはクリティカルなアラートを送信するようにアプライアンスを構成できます。

テストメッセージを送信することで、構成を確認することができます。