その他の管理システムによって管理されるHPE BladeSystem c7000エンクロージャーの移行

VCMまたはVCEM(Virtual Connect Enterprise Manager)によって管理されるエンクロージャーは、HPE OneViewに移行できます。移行では、ハードウェア、Virtual Connectドメイン、ネットワーク、サーバープロファイル(プロファイル接続のMACアドレスおよびWWNを含む)を含め、エンクロージャーの構成情報が再作成されます。

VCMによって管理される単一のエンクロージャードメインは、UIまたはREST APIを使用して、HPE OneViewに最大4つまで同時に移行できます。

VCEM管理エンクロージャーは、VCEMのGUIまたはPowerShellモジュールを使用してHPE OneViewへの移行準備ができます。

注記:

HPE OneViewでは、移行または管理のためにG6サーバーブレードをサポートしていません。G6サーバーブレードをG7以降のブレードと交換することができます。またはエンクロージャーを監視することができます。

移行対象となるエンクロージャーを追加する場合、エンクロージャーグループを指定するか、または新しいグループを作成できます。移行後、エンクロージャーは、管理対象エンクロージャーと見なされます。

互換性テスト

HPE OneViewはVC構成を分析し、HPE OneViewパラメーターおよび(選択した場合は)エンクロージャーグループと比較します。競合、非互換性、および警告が識別され、レポートに表示されます。

検証

移行詳細画面は、移行したエンクロージャーを追加する場合にのみ表示される、移行レポートの概要です。移行レポートは詳細レポートです。

それぞれの移行の確認事項は、移行を続行するために読み取ってチェックする必要があります。

詳細情報