管理対象、監視対象、および移行対象エンクロージャー

エンクロージャーは、コンピュート、ネットワーキング、およびストレージモジュールをサポートするデバイスベイを搭載した物理的な構造物です。これらのモジュールは、エンクロージャーの共通電源、冷却機構、および管理インフラストラクチャを共有します。

HPE BladeSystem c7000エンクロージャーは、管理対象移行対象を含む)または監視対象のいずれかのエンクロージャーとしてHPE OneViewに追加されます。

HPE Integrity Superdome Xエンクロージャーは、監視対象エンクロージャーとしてHPE OneViewに追加されます。

管理対象

HPE OneViewはエンクロージャーを管理して、構成の適用、サーバープロファイルの展開、動作ステータスの監視、統計情報の収集、およびユーザーに対する特定の状態の通知を行えるようにします。管理対象エンクロージャーには、HPE OneView AdvancedまたはHPE OneView Advanced w/o iLOライセンスが必要です。ライセンスタイプ:サーバーハードウェアを参照してください。

監視対象

HPE OneViewはハードウェアのインベントリおよびハードウェアステータスだけを監視します。監視対象エンクロージャーの場合、サーバープロファイルの管理はHPE OneView内で許可されていません。監視対象エンクロージャーは、無償のHPE OneView Standardライセンスを使用します。ライセンスタイプ:サーバーハードウェアを参照してください。

移行対象

HPE OneViewはエンクロージャーをVirtual Connect Managerから移行して、そのコンテンツをHPE OneViewで管理できるようにします。エンクロージャーを移行すると、構成がHPE OneViewによってサポートされている場合は、HPE OneViewで既存の構成が取得され、再作成されます。