移行時に割り当てられていないVCMサーバープロファイル接続

割り当てられていないVCMサーバープロファイル接続は、指定されたネットワークまたはファブリックを持たない接続です。VCM内の接続には5つのタイプがあります。

  • イーサーネット — 同じサーバープロファイル接続に割り当てられている1つ以上のイーサーネットネットワーク。

  • FCoE — アップリンクセットに関連付けられたFCoEネットワーク。イーサーネットおよびFCoEネットワークは、同じアップリンクセットを共有できます。

  • FCoE FC SAN — SANファブリックに割り当てられているFCoE接続。これらの接続には、SANファブリックの一部になっているアップリンクポートへの1つ以上のネイティブファイバーチャネル接続があります。アダプターのFlexFabric物理機能2を利用します。

  • ネイティブファイバーチャネル — ファイバーチャネルインターコネクトへのネイティブファイバーチャネルアダプター接続。

  • iSCSI — アップリンクセットに関連付けられているiSCSI、イーサーネットネットワーク、または共有解除されたiSCSIネットワーク。イーサーネットおよびiSCSIネットワークは、同じアップリンクセットを共有できます。

HPE OneViewは、割り当てられていないサーバープロファイル接続をサポートしていないため、接続は移行されず、移行されたサーバープロファイル用に再作成することもできません。ネイティブファイバーチャネル接続の場合、互換性レポートに警告として問題が表示されます。他のすべての接続の場合、互換性レポートにインサービス移行のブロックの問題が表示されます。

接続が移行されない場合、未割当のサーバープロファイル接続を解決する方法は、接続が未割当である理由と、OS構成の影響によって異なります。