HPE BladeSystem c7000エンクロージャーを移行する前に

移行プロセスを開始する前に、移行の計画を立てます。HPE OneViewユーザーガイド"VCMからHPE OneViewへのエンクロージャーの移行のプランニング"を参照して、VCMの構成のバックアップなど、特定の要件が満たされていることを確認してください。

移行プロセスを次の図で説明します。

自動化機能

互換性の問題を解決し、移行を実行すると、HPE OneViewによって構成情報が検証され、以下の機能が自動的に実行されます。

  • ネットワークとネットワークセットを作成する。

  • 論理インターコネクトグループを作成するか、既存のグループを使用する。

  • エンクロージャーグループを作成するか、既存のグループを使用する。

  • サーバーに割り当てられていないが、サーバーハードウェアタイプに関連付けられているサーバープロファイルを作成する。新しく作成したHPE OneViewサーバープロファイルには、対応するVCMのサーバープロファイルで使用されているのと同じMACおよびWWNが保持されます。

  • エンクロージャーをインポートし、インターコネクトやサーバーなどの物理リソースを追加する。

  • サーバープロファイルを割り当てる。

  • インサービス移行では、移行時にインターコネクトが順番に再構成され、VCM構成がHPE OneView構成で上書きされます。冗長構成では、HPE OneViewはインターコネクトの接続が失われたことを検出し、代替パスにトラフィックを転送します。

移行が終了すると、Virtual ConnectドメインがVCMで使用できなくなります。

詳細情報