Onboard Administrator構成スクリプト

構成スクリプトを使用すると、特に複数のエンクロージャーを設定する場合に新しいエンクロージャーの展開と構成が簡素化され、各エンクロージャーを手動で構成する必要がなくなります。ベストプラクティスとコンプライアンスルールを取り込みながら、HPE OneViewはスクリプトをエンクロージャーグループから論理エンクロージャーにコピーし、それを物理エンクロージャー上で実行します。 エンクロージャーグループ画面または論理エンクロージャー画面で、エンクロージャー構成スクリプトを作成、編集、または削除することができます。

構成スクリプトを作成するには、次のいずれかを実行します。
  • 構成済みのOAからスクリプトを抽出します。

  • 論理エンクロージャーまたはエンクロージャーグループ画面から既存の構成スクリプトをコピーし、新しいエンクロージャーグループに貼り付けます。 OKをクリックして適用する前に、必要に応じてスクリプトを編集します。

構成スクリプトが物理エンクロージャー上で実行されるのは次の場合です。
  • エンクロージャーを追加して、関連するエンクロージャーグループに構成スクリプトが含まれている場合。

  • 論理エンクロージャーの構成スクリプトを編集する場合。 OKをクリックすると、変更が保存され、スクリプトが実行されます。

    論理エンクロージャーの構成スクリプトを取得(GET)して、そのスクリプトを変更して、アップデート(PUT)した場合。

  • 論理エンクロージャー > アクション > 構成の再適用の順に選択して、論理エンクロージャー(エンクロージャーグループではありません)に関連付けられたOA構成スクリプトを再度実行する場合。この操作では、エンクロージャーでSSO、SNMP、およびNTPが正しく構成されていること、およびOAファームウェアが最新であることも確認されます。この操作はすぐに実行され、エンクロージャーへの接続が失われていない限り他の操作は必要ありません。接続が失われている場合は、OAのIPアドレスまたはホスト名と認証情報を再度入力するように求められます。

  • 論理エンクロージャー > アクション > グループからアップデートを選択し、エンクロージャーの構成スクリプトを、関連付けられたエンクロージャーグループから論理エンクロージャーにコピーして、そのスクリプトを実行する場合。

エンクロージャーまたはエンクロージャーグループのスクリプトを作成するときに最初にパスワード、SNMPコミュニティ文字列、およびパスフレーズをプレーンテキストで入力できます。ただし、すべてのパスワード、SNMPコミュニティ文字列、およびパスフレーズは、すべてのUIまたはREST API応答でマスクされ(*********で置き換え)、決してプレーンテキスト形式では表示されません。

*********パスワード文字列を別の文字列で置き換えて、スクリプトを再実行する場合は、パスワードは、新しい文字列に変更されます。一部のコマンドは再度実行できないことに注意します。例えば、同じエンクロージャーでADD USER username *********コマンドを再実行し、*********文字列を変更した場合は、そのユーザーはすでに存在するため、コマンドは失敗します。このような状況では、スクリプトを再実行する前に、新しく追加されたユーザーを削除します。

*********で返されるコマンドの任意の部分を変更し、*********を別の文字列で置き換えない場合は、パスワードまたはSNMPコミュニティ文字列の値は*********になります。例えば、コマンドSET USER PASSWORD user_name1 new_passwordを使用してスクリプトを送信した場合、スクリプトは、SET USER PASSWORD user_name1 *********を返します。コマンドをSET USER PASSWORD user_name2 *********に変更した場合、user_name2のパスワードは、*********に設定されます。new_passwordには設定されません。

OAコマンドのサブセットは、アプライアンスの構成および設定との競合を防ぐため、エンクロージャーの構成スクリプトでは許可されていません。残りのスクリプトの構文チェックなどの検証はありません。構成スクリプトで許可されていないOAコマンドのリストについては、許可されていないOnboard Administratorコマンドを参照してください。

OAコマンドの完全な参照については、OAコマンドドキュメントの表示またはダウンロードを参照してください。

iLOパスワード

HPONCFG RIBCLスクリプトに組み込まれている iLOパスワードは、特定の条件が満たされた場合にマスクされます。
  • LOGINコマンドの場合、LOGIN、USER_LOGIN、およびPASSWORDのタグが同じ行に表示される必要がある

  • ADD_USERコマンドの場合、ADD_USER、USER_LOGIN、およびPASSWORDのタグが同じ行に表示される必要がある

  • MOD_USERコマンドの場合、MOD_USER、USER_LOGIN、およびPASSWORDのタグが同じ行に表示される必要がある