互換性の問題の解決

移行ツールによってVCM管理のエンクロージャー内の機能およびハードウェアがHPE OneViewと互換性があるかどうかが検出されます。検出された問題はそれぞれ、ハードウェア、ドメイン、論理インターコネクトグループ、またはサーバープロファイルなどのカテゴリに分類され、Virtual ConnectドメインまたはHPE OneViewシステムのどの部分に影響を受けるかが識別されます。

手順
  1. 各問題と推奨される解決策を確認します。
    注記:

    オフラインの移行を実行する場合は、サーバーの電源を切る前にまず電源に関連しない問題をすべて解決して、アプリケーションのダウンタイムを制限します。

    1. 処置を実行する必要があるかどうかを判断するために、警告を評価します。

      問題がユーザーの構成の使用に影響するという警告が示された場合は、何らかの処置を実行してください。それ以外の場合は、警告を無視してかまいません。

    2. Virtual Connect ManagerまたはHPE OneView内で構成を変更することで、すべての移行ブロックエラーを解決します。

      問題を解決するには、Virtual Connect内で機能を無効にするか、Virtual Connect内で構成を変更するか、場合によっては、HPE OneViewの論理インターコネクトグループを変更する必要があることもあります。

      例えば、アップリンクセットに不一致があり、それらのアップリンクセットの1つがHPE OneView内に存在しており、同じ構成の10個のエンクロージャーが同じエンクロージャーグループに移行する場合は、HPE OneViewでアップリンクセットをアップデートします。

  2. すべてのブロックの問題が解決されるまで、互換性のテストレポートを再実行します。
  3. 移行プロセスを続けます。