移行後の作業の実行

手順
  1. 移行はオフライン移行でしたか?
    1. はいの場合は、移行されたエンクロージャーでサーバーの電源を入れます
    2. いいえの場合は、次の手順に進みます。
  2. オプション:移行前にサーバープロファイルがサーバーハードウェアに割り当てられていない場合、HPE OneViewでサーバープロファイルを再作成します。
    1. 移行前にVCMCLIからshow config –includepoolinfoで取得した情報を使用して、サーバープロファイルを再作成します。
    2. MAC、WWN、シリアル番号、UUID情報を「ユーザー指定」として入力して、Virtual Connect Managerサーバープロファイル内に存在していたHPE OneViewの同じ値を保持します。
  3. 以下のベストプラクティスを実行します。
    1. HPE OneViewで新しい構成をバックアップします。

    2. ネットワークおよびストレージの接続をテストします。

    3. いずれかの確認事項(SR-IOV仮想機能構成など)に、操作に影響する変更が示されている場合は、再起動を計画します。

      注記:

      インサービス移行時に、一部の変更は、移行後に最初にサーバーを再起動するまで有効になりません。