管理対象デバイスのファームウェアのアップデート

ファームウェアバンドルを使用すると、管理対象サーバー、ブレードブレード、およびインフラストラクチャ(エンクロージャーおよびインターコネクト)のファームウェアをアップデートできます。サーバープロファイルを使用して、エンクロージャー内のすべてのリソース、Onboard Administrator(OA)ファームウェアのみ、論理インターコネクト内のファームウェア、または特定のサーバーのファームウェアのアップデートを選択できます。エンクロージャー内のすべてのリソースをアップデートする場合は、サーバープロファイルに関連付けられていない場合でも、すべてのサーバーがアップデートされます。

論理エンクロージャー画面から、OAのファームウェアのアップデートを開始できます。

また、コンポーネントファームウェアを個々にアップデートするように選択することもできます。コンポーネントファームウェアの独立したアップデート時のベストプラクティスとして、次の順序でファームウェアをアップデートします。

  1. OA

  2. 論理インターコネクト

  3. サーバープロファイル

詳細情報