ファームウェアコンプライアンスの表示

ファームウェアコンプライアンスの表示には、最新の保留中のファームウェアのアップデートおよびそれらのすべてのファームウェアバンドル、ハードウェア、およびファームウェアコンポーネントに関するファームウェアコンプライアンスレポートが一覧表示されます。

ファームウェアコンプライアンス表示には、次の機能を実行できる詳細なビューがあります。
  • ファームウェアのアップデートを検索し、ハードウェア名、アップデートカテゴリ、ハードウェアタイプ、ファームウェアバンドルなどの属性を使用してフィルタリングします。
  • すべてのファームウェアバンドル、ハードウェア、およびファームウェアコンポーネントに関する完全なコンプライアンス情報を表示します。
    注記:

    表示のアップデートの推定時間列には、各ハードウェアタイプがアップデートを完了するのにかかるおおよその時間が表示されます。アップデート時間は、その時点でHPE OneViewで進行している操作によって異なります。

  • 表示の領域を拡大して、確認する情報を絞り込みます。ファームウェアコンプライアンスレポート内のリンクを使用すると、特定のリソースに関する追加情報を表示することもできます。ただちに注意を要するファームウェアのアップデートが通知で報告されている場合は、特にそうする必要があります。
  • 保留中のアップデートをいくつかの基準でフィルタリングします。
  • ファームウェアのアップデートとファームウェアのコンプライアンスレポートを好みに応じてソートします。
  • 各コンポーネントの変更状況を評価し、すべてのハードウェアおよびファームウェアコンポーネントのアップデートを計画します。
  • ファームウェアのアップデートを実行する対応するリソースに移動します。
  • 保留中のアップデートのステータスに関してアップデートカテゴリによって提供された情報を使用して、ハードウェアコンポーネントのメンテナンスウィンドウまたはダウンタイムを計画します。例えば、重大なROM修正のためのフラッシュアップデートは、できるだけ早く対処する必要があります。
  • ファームウェアコンプライアンスレポートをCSV形式またはMicrosoft Excel形式でダウンロードしたりエクスポートしたりします。
ファームウェアコンプライアンスレポート
ファームウェアコンプライアンスレポートは、次のイベントが発生するとアップデートされます。
  • ハードウェアが追加された。
  • 管理対象ハードウェアでファームウェアがアップデートまたはダウングレードされた。
注記:

ファームウェアコンプライアンス機能では、すべてのGen9以降の世代のHPE ProLiantサーバーの管理対象サーバーと監視対象サーバーのすべてのファームウェアのコンポーネントをサポートします。また、サポートはオンボード管理者とVirtual Connectモジュールで利用できます。

サポート対象コンポーネントの詳細なリストは、HPE OneViewサポートマトリックスを参照してください。

詳細情報