ハイパーバイザーのメンテナンスモード

アクティブ状態のハイパーバイザーは仮想マシンを実行します。これらの仮想マシンは、ビジネスアプリケーションとサービスを実行します。ハイパーバイザーをメンテナンス状態にすると、このハイパーバイザー上で実行されているすべての仮想マシンが、高可用性クラスター内の他の使用可能なハイパーバイザーに移行されます。

メンテナンス状態のハイパーバイザーでは、仮想マシンは実行されず、サーバー管理者はビジネスのダウンタイムを防ぎながらハイパーバイザー、サーバーハードウェア、またはその両方のアップデートを実行できます。

ハイパーバイザーホストのメンテナンス操作が完了したら、ハイパーバイザーをメンテナンスモードから解放して、スケジューリングに使用できるようにする必要があります。