ラックマネージャーの追加と監視

HPE OneViewは、ネットワーク構成に応じて、IPv4、IPv6、またはIPv4とIPv6の両方のアドレスを持つラックマネージャーの追加をサポートしています。

ホスト名を使用してラックマネージャーを追加することもできます。ホスト名がIPv4アドレスとIPv6アドレスの両方に解決される場合、IPv4アドレスが優先されるため、ラックマネージャーはIPv4アドレスのみを使用して追加されます。

ラックマネージャーが追加された後、ラックマネージャーとの通信は、ラックマネージャーの追加に使用されたIPアドレスを介して行われます。IPアドレスに到達できない場合、HPE OneViewは追加されたラックマネージャーに関連付けられている他のIPアドレスにフォールバックしません。

詳細情報