アプライアンスとの接続および同期

アプライアンスは、インターコネクトのヘルスステータスを分析し、インターコネクトまたはポートのステータスに変化があるとアラートを発行します。アプライアンスは、アプライアンスが管理するインターコネクトに指定された構成を保守管理します。

アプライアンスは、インターコネクトの接続ステータスも追跡します。アプライアンスがインターコネクトとの接続を失った場合は、接続がリストアされるまでアラートが表示されます。アプライアンスは、接続の問題を解決してアラートを解除しようとします。それができない場合は、ユーザーが問題を解決し、インターコネクトを手動で更新してアプライアンスと同期させる必要があります。

アプライアンスとインターコネクトとの接続は、インターコネクト画面から手動で更新できます。