追加のFlexNICポートの詳細

画面のコンポーネント

説明

FIPスヌーピング

(アクティブなFCoEのみ)

これらのフィールドは、FlexNICポートがFCoEインターコネクト上にあるときに表示されます。

FlexNIC統計情報データは、論理インターコネクト画面または論理インターコネクトグループ画面で、利用状況サンプリング設定を使用して設定できるサンプル間隔と同じ周波数で更新されます。

MACアドレス

FCoE接続に対応するサーバーダウンリンクポートのMACアドレス。

LAG

サーバーダウンリンクポート用のFCoE接続を提供するアップリンクポートのリンクアグリゲーショングループID。

VLAN

サーバーダウンリンクポートに割り当てられているFCoEネットワークに関連付けられたVLAN ID。

ネットワーク

FCoEネットワークの名前も、ネットワーク画面へのハイパーリンクです。

FCF MACアドレス

FCFモードでは、スイッチ当たり1つのFCF MACアドレス。

NPVモードでは、LAGの一部であるFCFスイッチ上の各ポートのFCF MACアドレス。

FCoE MACアドレス

コンバージドネットワークアダプター(CNA)サーバーで使用されるファブリック提供MACアドレス。このFCoEネットワークのSANファブリックにログインするために使用されます。FCoEのMACアドレスは、FCFが提供するFC MapとFC IDから構成されます。

FC ID

FCF上のファブリックによって各イニシエーターに割り当てられる24ビットのフィールド。FCネットワークを介してフレームを配信するために使用されます。

FCF名

FCoEネットワークに関連付けられているFCFスイッチノードWWN名。この名前は、スヌーピングされたFIPメッセージでFCFによって設定されます。

統計情報

これらのフィールドは、統計データ収集をサポートするインターコネクト上にFlexNICポートがあるときに表示されます。

FlexNIC統計情報データは、論理インターコネクト画面または論理インターコネクトグループ画面で、利用状況サンプリング設定を使用して設定できるサンプル間隔と同じ周波数で更新されます。

送信エラー

接続が確立されたか、またはポートカウンターがクリアされた直前の時刻以降にポートが送信したエラーの数

受信エラー

接続が確立されたか、またはポートカウンターがクリアされた直前の時刻以降にポートが受信したエラーの数

ビット伝送速度グラフ

FlexNICポートの経時的ビット転送速度(送信および受信)、および平均ビット転送速度を表示します。

論理インターコネクト画面または論理インターコネクトグループ画面で、利用状況サンプリングの設定を使用して、サンプルコレクションレートを変更することができます。

パケット伝送速度グラフ

FlexNICポートの経時的パケット転送速度(送信および受信)、および平均パケット転送速度を表示します。

論理インターコネクト画面または論理インターコネクトグループ画面で、利用状況サンプリングの設定を使用して、サンプルコレクションレートを変更することができます。

30秒入力レート

インターフェイス上で受信したパケットの合計数(直前の30秒間のフレーミング文字を含む)。

サンプルデータ:80 bits/sec, 0 packets/sec

30秒出力レート

インターフェイス上で転送したパケットの合計数(直前の30秒間のフレーミング文字を含む)。

サンプルデータ:1224 bits/sec, 0 packets/sec

入力エラー

上位層プロトコルへの配信を妨げるエラーが含まれていたインバウンドパケットの数。

出力エラー

エラーのため送信できなかったアウトバウンドパケットの数。

アドバンスト統計情報

これらのフィールドは、統計データ収集をサポートするインターコネクトにFlexNICポートがあり、インターコネクトが管理対象状態にある場合に表示されます。

表示されるカウンターは、ポートタイプ(イーサーネット、FlexFabricファイバーチャネル、Virtual Connect 8Gb 24ポートFCモジュール)によって異なります。詳しくは、アップリンクおよびダウンリンクポートの詳細統計情報を参照してください。

VLAN ID

このインターコネクトを使用しているネットワークのVLAN識別番号。1つの一意のVLAN IDでは、VLAN IDはネットワーク画面へのハイパーリンクです。