インターコネクト上でのアップリンクポートまたはダウンリンクポートの有効化または無効化

前提条件
  • 権限:インフラストラクチャ管理者またはネットワーク管理者

  • HPE BladeSystemモジュールに対応した管理対象HPE Virtual Connectインターコネクトのみに適用されます。

  • インターコネクトファームウェアは、アプライアンスがインターコネクトを管理する最小サポートレベルでなければなりません。サポートされる最小インターコネクトファームウェアについては、サポートおよびダウンロードの該当するサポートマトリックスや互換性マトリックスを参照してください。
手順
  1. メインメニューでネットワーク > インターコネクトの順に選択し、以下のいずれかの操作を実行します。
    • マスターウィンドウで、編集するインターコネクトを選択してアクション > 編集の順に選択します。

    • 詳細ウィンドウにポインターを合わせ、編集アイコンをクリックします。

  2. アップリンクポートまたはダウンリンクポートのステータスを変更するには、有効カラムのボックスを選択するか、ポートを無効にするボックスを消去します。
  3. 変更内容を確認し、OKをクリックして適用します。
  4. 変更内容を確認するには、詳細ウィンドウのアップリンクポートダウンリンクポートを確認します。