アップリンクポート

以下のフィールドは自動的に入力されます。これらを編集することはできません。

画面のコンポーネント

説明

ポートのステータスアイコン

ポートのステータスを表示します。

ポート

インターコネクトのフェイスプレート上のポート名(例えば、X1またはX21または2、あるいはQ1.4

注記:

Qx.1からQx.4のポートの使用は、スプリッターケーブルが使用中であることを示しています。

タイプ

ポートのタイプ:なしイーサーネットスタッキングFCネットワークアナライザー

状態

ポートの状態です。

考えられる状態:

  • リンク済み:ポートは、インターコネクトへ物理的にリンクされています。

  • リンクされていない:ポートは、インターコネクトへ物理的にリンクされていません。

  • 不明:ポートの状態は不明です。

  • 無効:ポートは、インターコネクトの編集画面で無効にされました。

速度(Gb/s)

ポート速度(Gb/s単位)。

利用状況

(統計情報をサポートするインターコネクトの場合)

メーターにポインターを合わせ、ポートの経時的ビット転送速度グラフを表示します。

ポート利用率データは、サンプル間の間隔と同じ頻度で更新されます。論理インターコネクト画面または論理インターコネクトグループ画面で、利用状況サンプリングの設定を使用して、頻度を設定することができます。

アップリンクセット

アップリンクセットがサポートされている場合、ポートが属しているアップリンクセットへのリンクを提供します。

それ以外の場合は、ポートがスタッキングリンクであることを示します。

コネクタータイプ

Small Form-Factor Pluggable(SFP)コネクターのタイプを表示します。

PortWWN

アップリンクポートのWorld Wide Name(WWN)を表示します。

接続先
Virtual Connect Ethernetモジュールイーサーネットポート デバイスのエンクロージャーとポート情報を表示するか、またはアップリンクが接続されているポートを表示します。ポート番号は、かっこ内に表示されます。
Virtual Connect Ethernetモジュール直接接続ファイバーチャネル

アップリンクが接続されているストレージポートのWWNを表示します。

Virtual Connect Ethernetモジュールファブリック接続ファイバーチャネル ファブリックのプリンシパルスイッチのWWNと、アップリンクポートに直接接続されている隣接スイッチの両方を表示します。プリンシパルスイッチと隣接スイッチは同じにすることができます。
Virtual Connect FCモジュール ファブリックのプリンシパルスイッチのWWNを表示します。
スタッキングリンク スタッキングリンクの接続は、インターコネクトが追加されている場合、インターコネクトのハイパーリンクとポート番号によって識別されます。インターコネクトが追加されていない場合、Virtual Connectの接続情報によって識別されます。
   

詳細情報