論理インターコネクトグループ作成時のLLDPタギングの有効化

リンクレイヤー検出プロトコル(LLDP)タギングを有効にするには、論理インターコネクトグループを作成するときに設定します。

前提条件
  • 権限:インフラストラクチャ管理者またはネットワーク管理者

  • 必要な最小Virtual Connectファームウェアバージョン:4.45

手順
  1. 論理インターコネクトグループを作成します。
    1. インターコネクト設定を見つけ、LLDPタギングを選択します。
  2. LLDPタギングが有効になっていたことを確認するには、インターコネクト設定ビューで、設定が有効と表示されていることを確認してください。

詳細情報