無効なファームウェアを含む非管理対象エンクロージャーの管理対象化

エンクロージャーは、ファームウェアが無効な場合に非管理対象になることがあります。

前提条件

権限:インフラストラクチャ管理者またはサーバー管理者

手順

ファームウェアが無効であるためエンクロージャーが管理対象外になっている場合、ファームウェアをアップデートすることでこのエンクロージャーを管理下に置くことができます。

  1. メインメニューで、論理エンクロージャーを選択し、現在所有しているファームウェアのバージョンを確認するためにファームウェアを選択します。
    注記:

    HPE Virtual Connectファイバーチャネルインターコネクトの場合は、ファイバーチャネルネットワーク用に構成されたVirtual Connectインターコネクト用のファームウェアのアップデートを参照して、アプライアンスの外部でファームウェアをアップデートする必要があるかどうか判断してください。

  2. 適切なファームウェアをインストールします。管理対象デバイスのファームウェアのアップデートを参照してください。
  3. インストール後に、エンクロージャーが構成済み状態になっていることを確認します。状態を表示するには、ブラウザーを追加し直すか、更新する必要があることがあります。
  4. エンクロージャーを追加します