MACキャッシュ

高速MACキャッシュフェイルオーバー

スタンバイモードにあったアップリンクがアクティブになると、サーバーブレードがこのアクティブな新規接続に到達できるようになっていることを、外部イーサーネットインターコネクトが認識するのに数分間かかる場合があります。

高速MACキャッシュフェイルオーバーを有効にするとイーサーネットパケットが新しいアクティブな接続に送信され、これにより外部イーサーネットインターコネクトが新規接続を識別(さらに、それらのMACキャッシュをアップデート)できるようになります。

送信シーケンスがMAC更新間隔で数回繰り返され、約1分間で完了します。

デフォルト値

有効

MAC更新間隔

MACキャッシュが更新される時間間隔は5秒です。