エンクロージャーグループの複数の論理インターコネクトグループ

1つのエンクロージャーグループに複数の論理インターコネクトグループを関連付けることができます。

エンクロージャーグループで複数の論理インターコネクトグループを使用する利点は、以下のとおりです。
  • イーサーネットネットワーク間でのエアギャップ分離によって、ネットワークトラフィックの分離が可能。

  • インターコネクト間でスタッキングケーブルが不要なため、データセンタートラフィックのアップリンクポートを開放。

  • アクティブ/アクティブ構成でネットワーク数が倍増。

論理インターコネクトグループの要件

  • 水平方向に隣接したベイのインターコネクトは、同じインターコネクトタイプまたは空のベイを含む必要があります。

詳細情報