アクティブ/アクティブとアクティブ/スタンバイ構成

どちらのVirtual Connectネットワーク構成(アクティブ/アクティブまたはアクティブ/スタンバイ)を使用するかを判断するときには、エンクロージャーがサポートする必要のあるネットワークトラフィックのタイプを考慮します。例:

  • エンクロージャー内に、大量のサーバー間のトラフィック(east/west)がありますか。

  • エンクロージャー内のトラフィックフローは、インバウンドおよびアウトバウンド(north/south)ですか。

ネットワークトラフィックパターンを考慮することにより、接続した帯域幅を最大化し、エンクロージャーから出て行くサーバー間のトラフィックを最小化できます。

同じエンクロージャー内のシステム間のネットワークトラフィックの場合は(east/west)、アクティブ/スタンバイ構成を使用します。この構成は、エンクロージャーから出て行くサーバー間の通信を最小またはゼロにします。

エンクロージャーのインバウンドおよびアウトバウンドのネットワークトラフィックの場合は(north/south)、アクティブ/アクティブ構成を使用します。