ローカルポートモニタリング

ローカルポートモニタリングでは、ミラートラフィックを分析する送信元ポートとネットワークアナライザーポートが、同じインターコネクトモジュール上にあります。使用可能なポートのみが、ネットワークアナライザーポートのドロップダウンリストに表示されます。ネットワークアナライザーポートを構成するには、未使用のアップリンクポートまたは物理ダウンリンクポートを使用します。

インターコネクトモジュールでは、ローカルポートモニタリングセッションを1つだけ作成できます。

HPE Virtual Connect 16Gb 24ポートファイバーチャネルモジュール:
  • Virtual Connectを使用して、取得されたトラフィックをサーバーに転送することはできません。
  • 論理インターコネクト内で、最多で16個のダウンリンクサーバーポートを持つ1つのネットワークアナライザーポート(アップリンクポート)を構成できます。