アプライアンスのMaintenance Console

HPE OneView UIを使用できない場合、アプライアンスのMaintenance Consoleは、アプライアンスの問題のトラブルシューティングのための重要なツールです。

例で示すアプライアンスのMaintenance Consoleでは、アプライアンスのWebユーザーインターフェイス(UI)にアクセスできない場合に必要になることのある特定の管理コマンドを利用できます。

多くのアプライアンスのMaintenance Console画面では、左上にローカルアプライアンスがホスト名で示されます。

アプライアンスのMaintenance Consoleには、アプライアンスの状態に関するアイコンおよびメッセージが表示されます。以下のようなアクションが示されます。

  • 通常動作中。

  • アプライアンスはオフライン。

  • アプライアンスはアップデート中。

  • アプライアンスは起動中、シャットダウン中、再起動中、または一時的に使用不可。

  • アプライアンスはバックアップファイルからリストア中。

  • アプライアンスは工場出荷時デフォルト設定にリセット中。

詳細情報HPE OneViewユーザーガイド