アプライアンスのアップデート

アプライアンスでは、ソフトウェアとファームウェアを組み合わせたものが実行されます。アプライアンスのソフトウェアおよびファームウェアを最新の状態に維持すると、問題が修正され、パフォーマンスが向上し、アプライアンスに新しい機能が追加されます。アップデートが利用可能になっても、アプライアンスから自動的には通知されません。アプライアンスのアップデートファイルがリリースされていないか確認する必要があります。

インストールされているアプライアンスファームウェアのバージョンを表示するには、設定 > アプライアンスを選択します。

アプライアンスのアップデートファイルの新しいバージョンをwww.hpe.com/info/hpeoneview/updatesからダウンロード可能かどうかを確認します。

アプライアンスをアップデートする前に、HPE OneViewリリースノートを調べて、サポートされているアップグレードパス、アップデートで提供される新機能、制限、トラブルシューティングのヒント、およびアップデート後の再起動が必要かどうかを確認してください。

注記:

アプライアンスのアップデートファイルをダウンロードすると、HPE OneViewリリースノートへのリンクがダウンロードダイアログボックスに表示されます。そのリンクをクリックして、後で参照できるように情報を読み込んで保存および印刷することをお勧めします。ダウンロードが開始されると、再度そのリンクにアクセスすることはできません。

アプライアンスのアップデートは、設定 > アプライアンス > アクション > アプライアンスのアップデートメニューから、またはREST APIを使用して管理します。ダウンロードしたアップデートイメージファイルをアプライアンスに転送してインストールできます。

アプライアンスのアップデートをインストールすると、アプライアンスが再起動してオフラインになります。アプライアンスがオフラインになっても、管理対象リソースは影響を受けません。管理対象リソースは、アプライアンスがオフラインの間も動作し続けます。

重要:

アプライアンスがアップデートされたら、新しいバージョンのHPE OneViewについて互換性のあるバックアップを確保するため、新しいバックアップを作成します。

詳細情報