複数のリソースに対する操作の実行

一部の操作では、一度に1つのリソースに対して操作を実行するのではなく、マスターウィンドウで複数のリソースを選択することができます。例えば、1つの操作で多数のサーバーブレードの電源をオンにできます。リソースインスタンスに対する各アクションは、アクティビティ画面に個別に記録されます。

特定のリソースインスタンスに対して操作を実行できない場合、そのリソースは操作から除外されています。例えば、すでに電源がオンになっているサーバーの電源をオンにしようとしても、その操作はそのサーバーに対して実行されません。操作のアクティビティサイドバーを開くと結果が表示されます。次の例では、1つのサーバーの電源がオンになり、2つが除外されたことが示されています。

いずれかのリソースが操作から除外されると、クリティカルまたは警告アイコンが表示されます。電源がオンのサーバーのサーバープロファイルの削除など、操作が可能でない場合、リソースは除外されています。複数のリソースが除外される場合は、単一のリソースを選択し、操作を再び実行してリソースが除外された理由を確認してください。

マスターウィンドウで複数のリソースを選択するには、以下のキーの組み合わせを使用します。

  • 連続する範囲のオブジェクトを選択するには、範囲の先頭にあるリソースを選択して、Shiftキーを押したまま範囲の最後を選択します。

  • 個々のオブジェクトを選択するには、Ctrlキーを押したまま、各オブジェクトをポイントして選択します。

前に選択したオブジェクトの選択を解除するには、Ctrlキーを使用します。