ネットワークおよびネットワークタイプ

エンクロージャー内のVirtual Connectインターコネクトは、次の種類のデータセンターネットワークをサポートしています。

  • ストレージネットワークの場合はファイバーチャネル(ファブリックアタッチ(SAN)ファイバーチャネル(FC)接続と直接接続(フラットSAN)ファイバーチャネル接続の両方を含む)
  • データネットワークの場合はイーサーネット(タグ付き、タグ無し、またはトンネルネットワークを含む)
  • 専用のEthernet VLANを介してストレージトラフィックが伝送される、ストレージネットワーク用のFibre Channel over Ethernet(FCoE)。
重要:
このセクションで説明するネットワーク機能は、エンクロージャーおよびサーバーのみに当てはまります。アプライアンスは、エンクロージャー外のラックマウント型サーバーまたはネットワーク機器のネットワーク機能およびハードウェアを監視または管理しません。
注記:

任意のネットワークをIPv4またはIPv6サブネットに関連付けることができます。

ご使用のネットワークおよびそれらに関連付けられた任意のアラートについて詳しくは、ネットワーク画面に表示されます。リソースがリストされていない場合は、リソースを追加する必要があります。ネットワークの作成を参照してください。

ネットワークの作成

ネットワークを作成する前に、ネットワークの最大値を認識してください。詳しくは、HPE OneViewサポートマトリックスを参照してください。

エンクロージャーを追加する前に、ネットワークを作成できます。これを事前プロビジョニングと呼びます。

ネットワークのプロビジョニング

イーサーネットネットワークは、ネットワークがアップリンクセットまたは論理インターコネクトの内部ネットワークに関連付けられている場合、インターコネクトにプロビジョニングされます。

FCまたはFCoEネットワークは、ネットワークがアップリンクセットまたは論理インターコネクトに関連付けられている場合、インターコネクトにプロビジョニングされます。

イーサーネットおよびFCoEネットワークをサーバープロファイル接続で展開するには、論理インターコネクトにプロビジョニングし、論理インターコネクトグループと整合させる必要があります。

ネットワークの削除

ネットワーク画面で、同じタイプの複数のネットワークを選択して削除できます。使用中のネットワークを削除しようとすると、アラートが発生します。

詳細情報