ネットワークセット

ネットワークセットは、名前付きのグループを形成してサーバープロファイルの作成を簡素化するタグ付きイーサーネットネットワークの集合です。ネットワークセットは、サーバープロファイルの接続ごとに複数のネットワークにアクセスする必要のある仮想環境で役立ちます。接続のダウンリンクポート上のすべてのネットワークを使用できるようにするには、サーバープロファイル接続でネットワークセットを使用してください。ネットワークセットは、サーバーのイーサーネット接続がネットワークセットに関連付けられている場合に、パケットをサーバーに配信する方法を定義します。ネットワークセットを使用すると、VLANトランクを定義してサーバー接続に関連付けることもできます。

ネットワークセット画面を使用して、ネットワークセットの詳細を表示し、ネットワークセットを作成、編集、および削除することができます。ネットワークセットがリストされていない場合は、ネットワークセットを追加する必要があります。ネットワークの優先帯域幅の設定は、サーバープロファイルでオーバーライドできます。ネットワークセットのこの値を変更しても、この値をオーバーライドするサーバープロファイルには影響しません。サーバープロファイルで1つのネットワークを接続に割り当てる代わりに、ネットワークセットをその接続に割り当てることができます。

  • ネットワークセットを使用すると、ネットワーク環境の変更を複数のサーバーにすばやく展開できます。例えば、16台のサーバーがネットワークセットに接続されているとします。新しいネットワークを16台のサーバーすべてに追加するには、各サーバーに個別に追加する代わりにネットワークセットに追加すれば済みます。

  • 本番環境ネットワーク向けのネットワークセットと開発用ネットワーク向けのネットワークセットを作成できます。

  • 複数のネットワークを含むトランクとしてネットワークセットを作成することで、vSwitchを使用して複数のVLANにアクセスするハイパーバイザーを構成できます。

ネットワークセットの要件

  • ネットワークセット内のすべてのネットワークはイーサーネットネットワークで、一意の外部VLAN IDを割り当てられている必要があります。タグ無しネットワークとトンネルネットワークは単一ネットワークであり、ネットワークセットを使用しません。タグ無しパケットにはタグ無しネットワークが指定されます。ネットワークセット内の1つのネットワークをタグ無しにできます。

  • ネットワークセット内のすべてのネットワークは、同じアプライアンスで構成する必要があります。

  • ネットワークは、複数のネットワークセットのメンバーになることができます。

  • ネットワークセット内のすべてのネットワークを、論理インターコネクトへの接続を持つサーバープロファイルで使用されるように、論理インターコネクトグループ(とその論理インターコネクト)内のアップリンクセットまたは内部ネットワークに追加する必要があります。

  • ネットワークセットは、空のまま(ネットワークが含まれていない状態で)使用したり、論理インターコネクトグループおよび論理インターコネクトで構成した1つまたは複数のネットワークを含めたりできます。空のネットワークセットを使用すると、メンバーのネットワークを作成する前に構成内にネットワークセットを作成したり、代わりのネットワークを追加する前にメンバーのネットワークをすべて削除したりできます。ただし、サーバープロファイルで空のネットワークセットに接続を追加すると、サーバーはその接続を使用してデータセンターネットワークに接続できません。