電力接続の追加

電力供給デバイスと電源装置の接続を追加および編集することができます。接続の追加ダイアログボックスに、デバイスに接続されている電源装置が表示されます。例えば、BladeSystem c7000エンクロージャーには電源装置が6個接続されています。この画面で行った変更は、ラック構成を保存するときに保存されます。

電力供給デバイスと電源装置の接続を追加および編集することができます。接続の追加ダイアログボックスでは、デバイスに接続されている電源装置が表示されます。この画面で行った変更は、ラック構成を保存するときに保存されます。

HPE Intelligent Power Discovery Serviceで接続が検出されると、自動的にデバイス名が入力されます。

接続の追加ダイアログには、ラック内のデバイスと互換性のあるリーフ電力供給デバイスが表示されます。他のデバイスによって使用されている電力供給デバイスは表示されません。

前提条件

権限:インフラストラクチャ管理者またはサーバー管理者

手順
  1. メインメニューでファシリティ > 電力供給デバイスの順に選択し、次のいずれかの操作を実行します。
    1. マスターウィンドウで、接続を追加したい電力供給デバイスを選択し、アクション > 編集の順に選択します。
    2. 詳細ウィンドウにポインターを合わせ、編集アイコンをクリックします。
  2. 電力接続で、接続の追加をクリックします。
  3. 接続の追加ダイアログボックスで、リストからデバイスを選択します(複数選択する場合はCtrlキーを押したままクリック)。続いて、デバイスと電力供給デバイス間の接続を追加する場合は追加、別の接続を追加する場合は追加+をクリックします。
  4. 接続の追加を終えたら、OKをクリックします。
  5. マスターウィンドウで電力接続が追加されていることを確認します。

    接続が指定されていない場合、またはデバイスが電力供給デバイスである場合、接続は空になります。

    HPE ACモジュールに接続した場合、接続はエンクロージャーの名前になり、エンクロージャー画面にあるエンクロージャーの概要へのハイパーリンクになります。

詳細情報