iPDUとアプライアンス間の接続の問題を解決

アクションメニューの更新オプションを使用して、アプライアンスとiPDU間の接続を手動で更新することができます。iPDUをアプライアンスに追加したり、アプライアンスを起動したり、iPDUとの電力接続の変更が検出された場合、アプライアンスは自動的にiPDUと同期します。ただし、iPDUがアプライアンスと非同期の状態になった場合は、手動で接続を更新する必要があります。

注記:

Hewlett Packard Enterpriseでは、iLOまたはHPE BladeSystem Onboard Administratorを使用してデバイスを変更することはお勧めしません。デバイスのiLOまたはOnboard Administratorからデバイスを変更すると、デバイスとアプライアンスの同期がとれなくなる場合があります。

前提条件

権限:インフラストラクチャ管理者またはサーバー管理者

手順
  1. メインメニューからファシリティ > 電力供給デバイスの順に選択します。
  2. マスターウィンドウで、更新するiPDUを選択します。
  3. アクション > 更新の順に選択します。

注記:

更新操作がすぐに開始され、確認は必要ありません。