サーバープロファイルテンプレートのファームウェア設定

ファームウェアベースライン

Service Pack for ProLiantSPP)のようなファームウェアバンドルを使用すると、エンクロージャー、エンクロージャーグループ、およびインターコネクトのファームウェア、ドライバー、ユーティリティ、およびハードウェア構成を系統的にアップデートできます。

SPPには、単一のPXE起動可能イメージとして配布される、ファームウェア、ドライバー、およびユーティリティが含まれます。レポジトリ内に、これらのファームウェアバンドルのアップデートをアップロードし、インストールして、デバイスのベースライン構成のメンテナンスを簡素化することができます。

SPPをインストールするための選択肢は次のとおりです。

  • ファームウェアとオペレーティングシステム(OS)ドライバー(Smart Update Toolsを使用) - サーバーハードウェアの電源を切断せずにファームウェアとOSドライバーをアップデートします。

  • ファームウェアのみ(Smart Update Toolsを使用) - サーバーハードウェアの電源を切断せずにファームウェアをアップデートします。

  • ファームウェアのみ - ファームウェアをHPE OneViewによって管理します。このオプションを選択すると、電源の切断が必要になります。

詳しくは、Smart Update Toolsを参照してください。

デフォルト値

手動で管理。HPE OneViewでは管理されません。

注記:

HPE ProLiant Gen8またはそれより新しいモデルのサーバーを選択し、アプライアンスにファームウェアベースラインがインストールされていない場合、新しいファームウェアベースラインを追加するリンク付きのメッセージが表示されます。

SPPに含まれるバージョンより古いファームウェアをインストールする場合は、強制インストールオプションを選択して、ファームウェアをダウングレードする必要があります。ご使用の環境で最新のファームウェアが問題を引き起こすことがわかっている場合(リリースノートに記載されています)、古いバージョンのファームウェアをインストールする必要がある場合があります。

注意:

ファームウェアを強制的にダウングレードすると、サーバーが不安定になる場合があります。

ファームウェアは、作成または編集をクリックしてサーバープロファイルテンプレートを適用するとアップデートされます。

サーバープロファイルテンプレートに関連付けられているファームウェアベースラインをファームウェアレポジトリから削除すると、ファームウェアベースライン属性の横に、サーバープロファイルテンプレートが縮退状態にあることを示すインジケーターが表示されます。この問題を解決するには、サーバープロファイルテンプレートを編集し、ファームウェアベースラインを正しいものにアップデートするか、手動で管理オプションを選択します。

アプライアンス上のファームウェアバンドルの追加および管理について詳しくは、ファームウェアバンドルを参照してください。

インストール方法

Smart Update Toolsが使用した最新のインストール方法を表示します。ファームウェアを手動で管理することを選択した場合、このフィールドは表示されません。

ファームウェアのアクティブ化

サーバープロファイルのファームウェアアクティブ化方法のタイプ。

このフィールドは、インストール方法フィールドでファームウェアとオペレーティングシステム(OS)ドライバー(Smart Update Toolsを使用)またはファームウェアのみ(Smart Update Toolsを使用)を選択した場合に表示されます。

すぐに

ファームウェアのアクティブ化は、ファームウェアのアップデートを構成し終えると開始します。

スケジュールした日時で

ファームウェアのアップデートは特定の日付と時刻にスケジュールされます。

注記:

サーバープロファイルテンプレートからスケジュールの日付と時刻を指定することはできません。スケジュールした日時でオプションを選択してサーバープロファイルテンプレートを作成または編集した後、そのサーバープロファイルテンプレートからサーバープロファイルを作成するスケジュールの日付と時刻を指定します。

SUTは、Linux、Windows、およびVMware ESXiシステムでこの機能をサポートします。ファームウェアのアップデートのスケジュールを設定するには、サーバープロファイルからのファームウェアアップデートのスケジュールを参照してください。

スケジュールなし

このオプションを選択する場合、スケジュールが設定されているファームウェアアップデートはキャンセルされます。