サーバープロファイルテンプレートのiSCSI認証

iSCSIイニシエーターおよびターゲットは、CHAP(チャレンジハンドシェイク認証プロトコル)を使用して互いに身元を証明することで、不正なシステムがデータボリュームにアクセスするのを防ぎます。

CHAPレベル

iSCSI認証オプション:

なし

認証なし

CHAP

このセキュリティレベルでは、ターゲットのみがイニシエーターを認証します。

相互CHAP

このセキュリティレベルでは、ターゲットとイニシエーターが互いを認証します。SAN(ストレージエリアネットワーク)の各イニシエーターと各ターゲットに別々のシークレットが設定されます。