サーバープロファイルテンプレートのローカルストレージ設定

統合ストレージコントローラーモード

統合ストレージコントローラーのモード。

手動で管理RAID、またはHBAを選択できます。ローカルストレージの編集には、これらのコントローラーモードの詳細が記載されています。

注記:

Gen10サーバーの場合、統合ストレージコントローラーは混合モードで管理されます。コントローラーモードオプションはGen10サーバーには用意されていません。

コントローラーは次回プロファイル適用時に再初期化されます

これは統合ストレージコントローラーがサーバープロファイルに適用されるときに統合ストレージコントローラーが再初期化されるように選択したかどうかを表示します。ローカルストレージの編集には、内部ストレージ用のサーバープロファイルの構成に関する詳細が記されています。

論理ドライブ詳細

名前

論理ドライブの名前。コントローラーモードによります。

論理ドライブ

論理ドライブに割り当てられた数。論理ドライブ番号は、論理ドライブがターゲットサーバーハードウェア上に作成されると、自動的に割り当てられます。まだ作成されていない論理ドライブには保留中が表示されます。

RAIDレベル

論理ドライブのRAIDレベル。

例:RAID 0RAID 1RAID 10RAID 1 ADMRAID 6

ドライブ数

論理ドライブ内の物理ドライブの数。

論理ドライブを構成する場合、RAIDレベルの制約を満たす値のみが使用可能です。

ドライブテクノロジー

ドライブテクノロジーのタイプ。

SAS HDDSATA HDDSAS SSDSATA SSD、または指定なし(統合コントローラーのみ)。

ブート

論理ドライブが起動するよう設定されているかいないか(はいまたはいいえ)です。