クイックスタート:サーバーハードウェアの MACアドレスバインディングをFCoEサーバープロファイル用に構成します

サーバープロファイルのボリュームアタッチメントをサーバーハードウェアで表示できるようにSANを構成するには、各サーバーハードウェアのバインディングを構成します。

前提条件
  • FCoEを使用してサーバーハードウェアにボリュームを接続するとします。

  • サーバープロファイルに1つ以上のFCoE接続を構成しました。

手順
  1. メインメニューからサーバー > サーバープロファイルの順に選択します。
  2. マスターウィンドウで、サーバーハードウェアをFCoE接続に指定しているサーバープロファイルを選択します。
  3. ビューセレクターで、接続を選択します。
  4. VFCインターフェイスにバインドする接続ごとに、エキスパンダーをクリックして接続の詳細を表示してください。接続のMACアドレスをメモします。
  5. SSHを使用して、vSANのVFCインターフェイスにサーバーハードウェアのMACアドレスをバインドします。vSANのVFCインターフェイスにサーバーハードウェアのMACアドレスをバインドする詳細については、「FCOE Cookbook for HP Virtual Connect」の"Adding a FCoE volume in a multi-hop FCoE environment"を参照してください。