サーバープロファイルを別のサーバーに割り当て

サーバープロファイルを別のサーバータイプに変更できますが、新しいサーバーハードウェアタイプで利用可能な設定が元のタイプで利用可能な設定と一致しない場合があり、変更内容がサーバープロファイルに破壊的な影響を与える可能性があります。詳細については、サーバープロファイルのサーバーハードウェアタイプまたはエンクロージャーグループの変更を参照してください。

前提条件

  • 権限:インフラストラクチャ管理者またはサーバー管理者
  • 元のサーバーハードウェアと新しいサーバーハードウェアが同じタイプであること(互換性のあるサーバーハードウェアのみを選択可能)。

注記:

サーバーハードウェアの電源が入っている間に、サーバーからサーバープロファイルを構成して「未割当て」にするか、「未割当て」サーバープロファイルをサーバーに構成することができます。あるサーバーから別のサーバーにサーバープロファイルを割り当てる場合、両方のサーバーハードウェアの電源をオフにする必要があります。

手順
  1. メインメニューからサーバー > サーバープロファイルの順に選択します。
  2. マスターウィンドウで、サーバープロファイルを選択して、割り当てまたは割り当て解除します。
  3. アクション > 編集の順に選択します。
  4. サーバーハードウェアボックスを使用して、同じエンクロージャーの別のベイ内または別のエンクロージャー内の別のベイ内にあるサーバーを選択します。同じエンクロージャーグループおよび同じサーバーハードウェアタイプにのみ移動することができます。サーバーハードウェアが割り当てに使用できないか、後で割り当てたい場合は、未割当てを選択できます。
    両方のサーバーハードウェアの電源がオンの状態で、あるサーバーから別のサーバーにサーバープロファイルを再割り当てするには、次の操作を行います。
    1. サーバープロファイルを「割当て解除」に構成して保存します。

    2. 「割当て解除」のサーバープロファイルを別のサーバーに再割り当てして保存します。

  5. 新しいサーバーハードウェアにサーバープロファイルを適用するには、OKをクリックします。
  6. 変更内容が詳細ウィンドウに表示されることを確認します。

重要:
  • サーバープロファイルを別のサーバーに割り当てるときに、プロファイルが内部ローカルストレージを管理している場合、元のサーバーの物理ディスクを手動で新しいサーバーに移動してデータを保存する必要があります。