サーバープロファイルテンプレートの作成について

サーバープロファイルのすべての設定の構成を格納する1つ以上のテンプレートを作成することができます。サーバープロファイルテンプレートを作成するときに、サーバーハードウェアタイプを指定でき、ブレードサーバーハードウェアタイプでは、エンクロージャーグループも指定できます。サーバープロファイルテンプレートからサーバープロファイルを作成すると、サーバーハードウェアタイプおよびエンクロージャーグループ(テンプレート内に存在する場合)に一致するサーバーハードウェアのみがリストされます。

既存のサーバープロファイルからサーバープロファイルテンプレートを作成することもできます。既存のサーバープロファイルから、新しいサーバープロファイルテンプレートを作成する場合は、新しいサーバープロファイルテンプレートの名前と説明のみを指定します。テンプレートには、サーバープロファイルのすべての構成が保持されます。

割り当てられた接続はポートにマッピングされます。つまり、保存されたサーバープロファイルテンプレートには、Port=Autoである接続はありません。ネットワークまたはネットワークセットを割り当てることなく、サーバープロファイルテンプレートに接続を追加できます。未割り当てのネットワークを追加することによって、関連付けられたサーバーポートを予約し、後でネットワークを割り当てることができます。サーバーを再起動する必要なく、ネットワークを追加したり、アクティブな接続から削除したりすることができます。

既存のプライベートボリュームを追加することはできません。