関連付けられたテンプレートアタッチメント

サーバープロファイルの関連付けを別のサーバープロファイルテンプレートに変更します。
  • 既存の関連付けられたテンプレートアタッチメントが新しいサーバープロファイルテンプレートに対して検証され、一致しないボリュームテンプレートの関連付けられたテンプレートアタッチメントの値が消去されます。

  • 共有ボリュームはボリュームURIに基づいて関連付けられます。

  • 同じストレージプール内のプライベートボリュームが、一致するLUN値に基づいて関連付けられます。

ボリュームアタッチメントをサーバープロファイルテンプレートに追加します。
  • サーバープロファイルに同じプール内の関連付けられていない余分なアタッチメントがなければ、テンプレートからアップデートアクションを選択すると、サーバープロファイルテンプレートに追加されたボリュームアタッチメントが、関連付けられたサーバープロファイルに自動的に追加されます。この場合、サーバープロファイル画面を選択して、SANストレージセクションまで下にスクロールし、ボリュームテンプレートアタッチメントの関連付けを手動で設定する必要があります。

サーバープロファイルテンプレートからボリュームアタッチメントを削除し、テンプレートからアップデートします。
  • テンプレートのSANストレージ部分の整合性確認にテンプレートが完全一致する必要がある場合は、サーバープロファイルテンプレートに関連付けられているすべてのサーバープロファイルで適合アラートが発生します。

  • 不一致のボリュームアタッチメントは自動的に削除されません。余分なボリュームアタッチメントをサーバープロファイルから手動で削除する必要があります。
    注記:

    プライベート非恒久的ボリュームは、サーバープロファイルにアタッチされなくなると、ストレージシステムから削除されます。プライベート恒久的ボリュームまたは共有ボリュームを削除しても、そのボリュームがストレージシステムから削除されることはありません。

サーバープロファイルからボリュームアタッチメントを削除し、テンプレートからアップデートします。
  • サーバープロファイルテンプレートでボリュームが定義され、かつプロファイルテンプレートの整合性確認が完全一致または最小一致に設定されている場合、サーバープロファイルで適合アラートが発生します。この状況では、テンプレートからのアップデートによって、削除されたボリュームがリストアされます。

  • テンプレートの整合性確認がチェックなしに設定されている場合、ボリュームアタッチメントは自動的にサーバープロファイルにリストアされません。

注記:

サーバープロファイルテンプレートに定義されているプライベートボリュームは、サーバープロファイルテンプレートに存在する実際のボリュームではなく、サーバープロファイルに作成されるボリュームを表します。

詳細情報